トップページ > イベント > ニュース > 突然死を防ぐためにも心臓機能評価を受けましょう


“心臓病による突然死を防ぐために、心臓のSOS信号を発見しよう”

622日、サンファイン国際病院・ハートリズム心臓診療センター設立式が行われ、北京朝陽院心臓センター、ハートリズム心臓医師集団の創立者である劉興鵬教授がこのように述べました。




75%の突然死は心血管疾病と関係がある

32歳の女性がランニングマシーン上で突然死、マラソン愛好家の突然死、馬季や王小波と言った有名人の突然死は、不規則な生活や仕事のプレッシャー等による心血管疾病によるものです。


中国では毎年、突然死による死亡は自殺や交通事故、白血病などの人数を超えており、その内75%は心臓が原因によるもので、13億人中、54.4万人が心臓突然死と言われていますが欧米の1214%に比べると、1%と少ないものです。

解放軍総合医院心内科では、心臓突然死の80%は冠状動脈の硬化性変化によるもので、その内の75%は急性の心筋梗塞、冠状動脈狭窄や閉塞、痙攣によって心臓へ血流が送られなくなり、不整脈で死に至るものだ、と説明しています。

この他にも、重度の不整脈(心室細動など)、心機能低下、心筋症、心筋炎、心臓弁膜症、薬物中毒なども、心臓突然死を引き起こすことがあります。また家族性遺伝によるものもあります。


心臓機能評価や詳細検査をして心臓の健康を守りましょう

心臓の検査によって大抵の心血管疾病は分かります。ただ多くの人は、軽い症状や病気も大して気にせず、何をすれば良いのかも分からないままでいます。


45歳以上の人で高血圧、高血糖、高体脂肪率、肥満、喫煙、過度の飲酒などの生活習慣がある人は、心臓病のリスクを高めています。心臓病患者もしくは心血管疾病の既往歴がある家族を持つ人も、心臓突然死の高リスク群に入るので注意が必要です。このような人は更なる精密な検査が必要で、もし異常が見つからない場合でも、高リスク群に入ってる為、心臓機能評価を受けて下さい。


北京サンファイン国際病院・ハートリズム心臓診療センター設立後、45歳以上の心臓健康評価パッケージ、心臓機能評価パッケージ、オリジナルの心臓診療パッケージなど、心臓に関わる健康評価と心臓機能評価項目を追加した健康診断プランを発表しました。


北京サンファイン国際病院の楊文院長は“当院は世界でも先端医療設備を揃えており、心血管患者に最適な検査と診療サービスを提供します”と述べています。


劉教授は“専門的な心臓健康診断以外に、ハートリズム心臓医師集団の心臓内科・外科の専門医がMDT診療チームを組み、定期的にサンファイン国際病院にて診察を行い、プライベートドクターとして、予防+診療+ケアの一体化オリジナルプランと健康管理法を提供します。”と述べている。


関連情報:

1.サンファイン国際病院は三里屯に位置する国際総合病院です。診療科は全科、内科、消化器内視鏡センター、外科、婦人科、小児科、予防保健科、眼科、歯科、耳鼻咽喉科、皮膚科、医学美容センター、漢方科、リハビリテーション科など、予防、検査、治療からリハビリまで一体化した医療サービスを提供しています。国際標準の医療サービスと患者さま中心のサービスを理念に、全予約制でプライバシーの保護も重視し、待ち時間も少なくなるようにしています。また多言語の通訳や国内外のキャッシュレスサービスもご用意しています。


2.ハートリズム心臓医師集団は201558日に設立され、北京の有名な公立病院から7名の心臓病学専門家により形成され、心臓病患者に治療を提供します。今のところ集団には30名余りの医師が所属しており、毎年多くの心臓外科手術を行っており、中国国内でも最も専門的な力のある医師集団の一つです。


あるいは: 010-64136688    ファックス: 010-64136666    Eメール: info@sanfinehospital.com
アドレス: 北京朝陽区工体北路13号院世茂国際中心4号楼
京ICP备16050886号   Technical support: Sanfine Hospital